誰にでも可能性はある、ゴミ屋敷になってしまう原因と対策について

大阪でゴミ屋敷が出来上がるで

大阪にはゴミ屋敷を作っている人が沢山います。ゴミ屋敷を作ってしまうような人はどのような人が多いのでしょうか。まず、ゴミ屋敷を作っている人は、普段から物を捨てることが怖いという人が多いのです。ごみを捨てるということができないので、ごみが溜まっていってから、最終的にゴミ屋敷になってしまいます。だから、ゴミ屋敷というのはごみを捨てることができない人が形成しているといってもいいでしょう。そして、ゴミ屋敷は精神に異常をきたしている人が作っている可能性があります。精神に異常がある場合には、やはりそれが行動となって現れます。精神が異常なのであればそれを治療していくために精神科に通わせていくことが重要です。しかし現状としては精神科にかよっているゴミ屋敷の住人は少ないのです。それから、ゴミ屋敷を作っている人は過去に何らかのトラウマを抱えている可能性が高いのです。
トラウマを抱えているせいでごみを処理することができない無気力な状態になっているのです。これから大阪にあるゴミ屋敷を減らしていくためにはそれぞれのゴミ屋敷の住人に合わせた方法をとっていく必要があります。ゴミ屋敷を減らしていくためには、行政がもっと積極的になるべきであります。

インフォメーション

汚すぎるゴミ屋敷

私の実家は父母、兄、弟、弟と5人で暮らしているのですが、とてつもなく汚くてハッキリ言ってゴミ屋敷なのです。テレビで取り上げられるような感じではないのですが、私からしたら汚すぎて、こん…

この記事を読む

友達の家がゴミ屋敷でした

先日友達の家にお邪魔してビックリしました。その友達の家はハッキリ言ってゴミ屋敷だったのです。高校の時の友達で子供も同級生でよく私のウチに遊びに来ていたのですが、「たまにはウチにも遊び…

この記事を読む

大阪でゴミ屋敷が出来上がるで

大阪にはゴミ屋敷を作っている人が沢山います。ゴミ屋敷を作ってしまうような人はどのような人が多いのでしょうか。まず、ゴミ屋敷を作っている人は、普段から物を捨てることが怖いという人が多い…

この記事を読む

ニュース